薄毛・脱毛は治せる?

頃、ストレスのせいかごっそり髪の毛が抜けることが多くてつらいです。

特に寝起きの枕とシャンプーしたときの指の間にある抜け毛を見ると憂鬱になりますね。

父も祖父もはげていないのでこの責任は全部俺にあるんですよね・・・はあ・・・

絶対にこの量は生え変わり?のときの抜け毛の量じゃないしなあ(多い時で大体200本くらいごっそりいきます)

おでこも広くなってきたので友達から「あれ? はげた?」って聞かれるのがもう苦痛で苦痛で。

勿論、対策だってしてますよ?

仕事は急に変えることができないんでストレスが溜まらないように食事や睡眠には気を遣ってますし。

それでもあまり効果が無いんです。

これってもう打つ手なしですか?

それとも何とかできるのならこの悩みの改善法を教えてほしいです」

といったAGA(男性型脱毛症)の悩みの解消法を紹介します。

抜け毛・薄毛は治療可能

AGA(男性型脱毛症)に悩む男性の数は年々増えていっています。

それどころかFAGA(女性型男性型脱毛症)に悩む女性も出てきており、髪の悩みは男女共通のものとなっています。

これら抜け毛・薄毛の悩みを改善するには生活習慣を正すだけでなく、以下のような方法を試してみることを強くお勧めします。

クリニックでの治療

現在ではAGAの治療を行うクリニックやサロンが増えてきています。

頭髪の専門家なので自分の状況に合わせた治療を受けることができるのが特徴です。

適切なアドバイスをしてくれるので、悩みをピンポイントで解決できます。

●増毛

増毛とは簡単に言えば残っている自分の毛に人口の毛髪をつけてボリュームを増す方法です。
増毛の方法は大きく分けて3つあります。

1.自分の毛の根元に毛髪を1本ずつ結びつける方法。
薄毛・抜け毛が気になり始めた初期段階の方には、この増毛法が適しています。

2.透明な糸に植毛した数十本単位の毛髪を、密度を細かく調整しながら自分の毛に結び付けていく方法。
自由なラインを描けるのが特徴です。

3.植毛した透明な糸を側頭部や後頭部の地毛にあわせて自然な感じに仕上げる方法。
特に側頭部や後頭部には髪の毛があるけど、頭頂部に髪の毛がない方にとって有効な方法です。

植毛

地肌に髪の毛を移植する方法で、他の対策法よりメリット・デメリットがはっきりしています。
メリットは、移植した髪の毛にも栄養が行き渡るので対策法の中では最も自然な仕上がりを演出することができる点と、一時的な対策ではないという点です。
デメリットは、コストがかなりかかる点と、医者の腕によって仕上がりに大きく差が生じる点です。

治療薬

AGAの原因になりやすいDHTの分泌・はたらきを抑える治療薬を服用することで、AGAを抑制することができます。

発毛剤・育毛剤

今流行りのスカルプDのような育毛シャンプーもこの改善法に該当します。
最もポピュラーなAGA対策で、その分かなりの数の発毛剤・育毛剤、そしてそれに連なる商品が数多くリリースされています。
しかし、数が多くあるというということはその分、吟味する必要があるということです。
なぜなら、自分の体質に合うものを探す必要があるからです。

かつら

古典的なAGA対策で、根本からの解決には至っていませんが、即効性があり確実に効果が出るということでフォーマルな場に出る必要があるときなどによく用いられます。
細菌ではスヴェンソン製のかつらのように、蒸れなくてズレない自然な仕上がりを演出できるかつらは数多く登場してきています。